まずはトライアルで始める

woman smiling

一般的な職種よりもかなり特殊性が強いのが水商売ワークです。特にキャバクラやガールズバーなど女性キャストがセールスポイントとなっている飲み屋では、求人希望者の経歴よりも人柄や雰囲気というのを重視して雇う傾向にあります。さまざまな人間の欲望を色気や接待スキルで解消していく仕事ですので、現場での立ち回りや雰囲気というのが何よりも大切な要素と言えるのです。そういった部分を確認したいというキャバクラ側の思惑もあるので、水商売求人は最初に体験入店からスタートするのが基本です。どれだけ美人で若かろうとも、無礼で愛嬌も無ければキャバクラではやっていけません。キャバクラは綺麗な女性をセールスポイントにしている一方で、疲れた男性客を接待で癒していく接客業なのです。そういう意味でも総合的な対人能力が魅力的でなければ務まりませんから、キャバクラで働く時は自分に向いているかどうかを体験入店で試してみておきましょう。もちろん体験であっても働いた分の報酬は不採用であってももらう事ができます。逆に体験入店だからと報酬を払わないキャバクラは良くない店だと判断できますので、採用されても辞退しておくのが無難だと言えるでしょう。体験入店なら男性客も無茶な期待はしてきませんので、リラックスしながら試せると思います。お店側にも求人希望者側にもメリットがある体験入店制度を利用して、初めてのキャバクラワークを理想的な結果へと実現していきましょう。まずは求人応募先のキャバクラ店に直接電話をして体験入店申し込みをしてみて下さい。